FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェアトレード、オーガニックを選ぶ理由
2007年03月27日 (火) | 編集 |
フェアトレード、オーガニックを選ぶ理由

 私たちが日本国内で安価なコーヒーや紅茶、チュコレート、綿製品などを買うことは、海外の生産者の生活や健康、人権を犠牲にし、さらには重大な児童労働の問題を生み、子どもたちの未来、人生をも奪っている事になるとも言えるのです。

 現在の私たちの生活は、不均衡な貿易や経済の格差の上に成り立っています。経済のグローバリゼーションは、限られている資源や資産を不平等に分配することになり、富める者と貧しい者の両極を作り出しました。しかも富める者は世界のおよそ2割だけなのに、8割の富を占有しているのです。(詳しくは「世界の富の8割は私たちが…」へ)

 その結果、私たち「北側の世界」の人間は「南の世界」の人たちの、生活や人権、健康の犠牲のもとに日々の現実生活を送ることになってしまいました。少しでも豊かな生活、少しでも安価な商品を望むことは、必ずその代償を経済的・社会的に弱い立場の人たちに強いることになるのです。そこで生まれるものは、スラムやエイズ、人身売買や児童労働、ストリートチルドレンやホームレスといった社会現象です。(ILO児童労働報告

 例えばチョコレートを買ったとします。世界のカカオの80%以上は巨大多国籍企業が扱っています。そのため、カカオの市場価格は生産者の状況とは関係なく市場原理に左右され、価格指数は半減しました。その付けは当然生産者に向けられ、労賃を削減しなくてはなりません。そこで児童労働が欠かせないものになります。子どもたちは早朝から遅くまで休むまもなく働かされ、さらに性的搾取を受ける場合もあります。また、児童労働の必要性とともに、人身売買も行われる結果になります。

 一時の楽しみのため、安価なチョコレートを買うことは子どもたちの労働や人権を搾取することにもなりかねません。

 同様のことは「コーヒー」や「砂糖」、「綿製品」などにも当てはまります。児童労働により教育が受けられなくなることは、即ち貧困から抜け出せないことにもつながり、社会的搾取から身を守ることが出来なくなります。また、巨大プランテーションで大量の農薬により安価な農産物を作ることや、危険な農薬や薬品の使用(時には輸入国において許可されていない劇薬まで)を生産者や労働者に強いることは、教育を受けない彼らには防ぐ手段がありません。間違った使用法により重大な健康被害を受けることも多いだけでなく、肥沃であった農地や近隣地を、暴力的な速度で再生不能な不毛の地としてしまいます。そのことは益々貧困を招き、社会的不均衡を増幅させるのです。

 この不均衡を是正し、生産者の自立や子どもたちの未来を見つめていく活動の一つがフェアトレードです。これは誰にでも気軽に参加することが出来、一般では入手しにくい生産者の心のこもった製品を購入できるチャンスでもあります。また、持続可能な農業のもとに生産されるオーガニック商品を選ぶことで、生産者の健康だけでなく、私たち、そして将来の子どもたちの生きる世界を守ることにもなるのです。
スポンサーサイト
卵を使わない「ナヨネーズ」!?
2007年03月20日 (火) | 編集 |
nayonaise-l.jpg


その名も"Nayonaise"!

卵を使っていないマヨネーズのことなんですね~

卵アレルギーの方やベジタリアンの方に是非オススメしたい調味料です!

卵の代わりに豆腐を使用した、ヘルシーなマヨネーズタイプのドレッシングで、ふんわり、トロっとした感触です。

マヨネーズ同様に使えますので、洋食はもちろん、和食にも合いますよ。

サンドウィッチ、サラダ、ベイクドポテト等お好みに合わせてどうぞ

自然栽培のダージリン
2007年03月19日 (月) | 編集 |
tea-image.jpg


福猫屋らしく?猫の絵が描かれたラベルの紅茶に「ダージリン」が仲間入りです。

このお茶を栽培しているインドのシンゲル茶園では、バイオダイナミックス農業という宇宙と生命の、リズムやエネルギーの調和を基本とした農業を行っています。茶葉の摘み取りも満月の夜に行ったりするそうです。

dj-m.jpg日本ではフェアトレードの認定は受けていませんが、ドイツなどではフェアトレード紅茶として扱われていることもあります。

茶葉は味・香りともに最高のクオリティとなる夏茶(セカンドフラッシュ)で、等級は最上級のFTGFOP1(フィナー・ティピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー)。さわやかな花のような香りと甘い味が特徴で、軽くすっきりししています。

豆はお好き?
2007年03月18日 (日) | 編集 |
cook-been1-l.jpg


お肉も美味しいけれど、豆も美味しいんですよ~!

世界には色々な豆料理がありますが、「豆」と聞くと、やはり甘い煮豆を想像してしまう方が多いと思います。(甘納豆だったりするかも?)

そんな和食の「煮豆」のイメージをガラリを変えてしまうのが、エスニック料理に使われている豆です。

しかも、美味しくて栄養豊富。
甘い煮豆が苦手な方にも(もちろん好きな方にも)ドンドン召し上がって欲しいと思います!

先ず、ご紹介するのは簡単に使える「レンズ豆」。

この豆は小豆と同様、思い立ったその時にスグ使えます。
水に戻さず固いまま洗って、そのまま煮れるんですねー☆

私がオススメしたいのは「トマト煮」です。

ジャック豆のミート」というかわいい名前の大豆グルテンをお肉の代用に使い、オリーブオイルでニンニク、唐辛子と一緒に炒めてから豆をパラパラと鍋に入れて一緒に炒めます。

トマトの水煮を加え、デミグラス風ソースも加え、あればハーブ(タイム、オレガノ、ローズマリーなど)も入れましょう。
そのままコトコト弱火で30分くらい煮るだけ!

他の料理をしている間にスグ時間が経ってしまいますね~
時々混ぜるのをお忘れなく。

塩で味付けして完成。


仕上げにザータルを一つまみかけると美味しいですよ☆
(特にハーブがなかった時に)

同じ調理法で「ひよこ豆」も作れます。
この場合は水煮缶をご利用くださいね。

もし時間があったら是非「ひよこ豆」も水に戻してから素材と一緒に煮込んでみて下さい。水煮より味が染みて美味しいですよ。

是非お試しくださいね
3月のセール☆
2007年03月01日 (木) | 編集 |
毎月オススメ品をスタッフが選んでセールしています

3月のオススメは、オーガニックのトマトソース「マンマミーア」と「アラビアータ」です。
tomatosauce-l.jpg


どちらもオーガニック農家で採れた新鮮な野菜を自社の工場で自然に近いまま最小限に加工したトマトパスタソースです。原料全てがオーガニックという大変なこだわり方です!

「マンマミーア」は、完熟トマトにバジルを加えた基本のトマトソースなので、パスタソースのベースや煮込み料理に手軽に使えます。好きなようにアレンジできるので、お好きなスパイスやハーブを加えてオリジナルな味付けを楽しめます。

「アラビアータ」は、完熟トマトのピューレにペペロニとチリペッパーを加えアクセントを付けてあります。ピリッと辛みのある味が食欲をそそります。
実は、私自身も「アラビアータ」がお気に入りで、普段のトマトソースに加えたり、ピザソースに使ったりと、とても便利に使っています!

これが入ると味がぐーんと深まり、美味しさが増すのです

「マンマミーア」と混ぜても良く、トマトで煮込み料理の仕上げに加えるのがオススメです!

3月16日までのセールなので、この機会に是非この美味しさを味わってくださいね☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。