FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルカリウォッシュの威力
2007年02月24日 (土) | 編集 |
a-wash-l.jpg

暖かい冬とは言え、お洗濯の水はまだまだ冷たいですね。
長野は寒冷地なので当然のように水はとーっても冷たく、手を洗う時など冷たすぎて感覚がなくなってしまいます。

お洗濯に石けんを使っている我が家では、お風呂の残り湯が一番向いていると思うのですが、忙しい時はシャワーで済ませてしまうことも多いので、浴槽に残り湯があるとは限らないのです。

そんな時に活躍してくれるのがアルカリウォッシュ☆
水にもサッと溶けるので、その状態でしばし放置した後に石けんでお洗濯します。

しかし真冬の凍りそうな水には、溶かした石けん(赤星さんの「とろとろ石けん」)ですら水に混ざらず、流氷が漂っているかのような景色になってしまうのですが(想像できる貴方は体験者ですね!)、そういう季節には諦めて温水を使います。

でも、洗濯物が軽い汚れ物だった場合、アルカリウォッシュが使えるのです。なんと、手も凍りつきそうな冷たい水にもアルカリウォッシュは溶けてしまうのです!

大人二人の我が家では汚れ物が少なく、冬場は汗もあまりかかないので大抵アルカリウォッシュだけのお洗濯でOKです。

また、嬉しいことにアルカリウォッシュは石けんのように溶け残りがないので、石けん特有の悩みがありません!「溶けにくい」「石けんカスが出るから」という理由でナチュラルクリーニングを諦めていた方にもストレスなく使える洗浄剤です。

ただ、大汗をかいた後の下着、夏場の汚れなどはアルカリウォッシュでは落ちきらないことが多いので、そんな時はアルカリウォッシュで軽く予洗し、その水にそのまま石けんを溶かし入れ、洗濯機を回すとスッキリ綺麗になります。(汚れの酷い物はアルカリウォッシュに浸けておくと効果的です)

浸け置きは、お子さんや汚れ物の多いご家庭にオススメです。

布ナプキンの浸け置きにはもちろんのこと、色々使えて便利なアルカリウォッシュを是非ご活用くださいね☆

キッチンでの活用法は次回です!


スポンサーサイト
テーマ:エコロジーライフ
ジャンル:ライフ
味がグッと深まる「デミグラス風ソース」
2007年02月23日 (金) | 編集 |
デミグラス風ソースフレーク
d_sause-l.jpg

福猫屋オススメ、そして我が家でも大活躍の「デミグラス風ソース」です☆
パスタ、シチューなどの煮込み料理を作っていて「もう一つ味の深みが欲しいな~」なんて思うことはありませんか?かといってコテコテの味付けにするのは、ちょっと・・・という場合に活躍するのがコレ!

野菜の味をギューっと凝縮したソースなので、トマトソースなどがお手軽に美味しく仕上がります。もちろん化学調味料などは使用されていませんし、カラメル色素も使っていません。

お肉や魚のエキスが入っていないので、健康を気にかける方やベジタリアンの方にも広くご利用頂けます。また、お肉を召し上がる方にも、しつこい味付けにならずに深みの出せる点がオススメです。

フレーク状になっていて溶けやすく扱いも楽ですよ。
是非お試しくださいね☆
食卓に、もっと豆を!
2007年02月21日 (水) | 編集 |
soybeen-l.jpg


植物なのにたんぱく質タップリの大豆を、もっと食事に取り入れませんか?動物性たんぱく質は、採り過ぎると、ちょっと心配ですよね。また、若い頃はスグに消費されていたエネルギーも加齢とともに、何となくお腹周りに溜まってきませんか?

そんな健康に気を遣う貴方にオススメなのが大豆です!
一晩水に戻して、コトコト煮てみましょう。圧力鍋を利用すると、あっと言う間に出来てしまいます。

多めに煮て、残りは小分けに冷凍すると便利。ヒジキなどと煮てもいいし、サラダに加えても、マッシュにしてコロッケ風にするなど、工夫次第で色々に楽しめます☆

貴重な国産・無農薬栽培です。
そろそろハーブの季節
2007年02月21日 (水) | 編集 |
春と言えば花粉!
lvo-l.jpg

そんな季節に向けて、ご紹介したいのがハーブティーとエッセンシャルオイルです。ハーブティーやエッセンシャルオイルに使われる植物は、昔から人々に利用されてきた身近な存在。薬ではありませんが、是非この季節にお役立てくださいね☆

福猫屋ではオーガニックのハーブティーを揃えてご紹介していますが、この時期、特に「ペパーミント」は気分もスッキリしますよ。
また、「ローズヒップ」に沢山含まれているビタミンCは、粘膜の保護に役立つを言われます。少し酸味がありますが、飲みにくいときはハチミツを入れたりしてお試しくださいね。

また、エッセンシャルオイルもこの季節に向けて「お鼻スッキリセット」をご用意してあります。鼻がムズムズする時に是非ご利用くださいね。
gaia_set1-m.jpg

3本セットでお得です☆
タイから届いたエスニック玄米フード
2007年02月09日 (金) | 編集 |
biifun-image.jpg



ビーフン(米粉)とは、アジア地域で米を原料にして作られる麺のことです。そのビーフンをタイの玄米と赤米玄米で作りました。玄米が手軽に食べられる「玄米ビーフン」です。茹でる手間も無く、お湯に1分つけて水を切るだけ。たっぷりの野菜とあわせて炒めたり、スープと一緒に汁ビーフンにしたりと、お手軽に召し上がれます。また、油で揚げると瞬間にフワーっと膨らみますので、あんかけビーフンにしても美味しいですよ。お試しください。

●炒めビーフンの作り方(2人分)

材料:ニンニク1片、鷹の爪、桜海老大さじ2杯、卵1個、ニラ1把、もやし半袋、油大さじ1、ナンプラー小さじ2程度、塩小さじ1

1)フライパンで桜海老大さじ2杯程度を乾煎りする。2)ごま油大さじ1を入れて熱し、スライスしたニンニク1片と鷹の爪一つを入れて炒める。3)卵1個を入れて煎り上げる。4)刻んだニラやモヤシなどお好みの野菜を入れて炒め、塩を軽くふる。
5)熱湯で1分もどした玄米ビーフン2玉を入れて軽く合わせる程度に炒める。6)ナンプラー(その他魚醤)または醤油で味を調える。7)コリアンダーがあれば少量かける。

材料の量や味加減はお好みで調整してください。
酸素系漂白剤 暮らしのさんそ
2007年02月09日 (金) | 編集 |
安心の酸素系漂白剤

sanso-l.jpg



食器や衣料に安心して使える酸素系漂白剤です。いままでの液体漂白剤(塩素系)のようないやな臭いがありません。手がぬるぬるせず、生地をいためませんし、色柄ものにも使えます。
また、除菌効果があり衛生的に仕上ります。

≪用途≫

☆衣料用
洗濯のときに:
黄ばみ・黒ずみの漂白、赤ちゃんの肌着、おむつの漂白と除菌・除臭
しみ抜に:
コーヒー、紅茶、緑茶、血液、果物や草の汁、調味料、汗によるしみの漂白

☆台所用
ふきん、おしぼりの漂白と除菌・除臭
冷蔵庫、食器棚の除菌・除臭
まな板、食器、ボール、洗浄用具、ゴミ入れ、ザルの漂白と除菌・除臭
哺乳びんの除菌・除臭

石鹸やアルカリウオッシュなどと併せてご利用下さい。
テーマ:ナチュラルスタイル
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。