FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限定販売、高級烏龍茶「東方美人」
2007年01月15日 (月) | 編集 |
限定販売、高級烏龍茶「東方美人」

touhoubizin-l.jpg


福猫屋で人気の「林農園の烏龍茶」、台湾の「十大傑出専業農民」を受賞した林さんが作る逸品です。農薬や化学肥料を使わず育てた茶葉には、「花の香り」の元となる酸化酵素が充分に蓄えられており、クチナシのような香りと爽やかな飲み口が人気です。

「いのちが一番」と農薬や化学肥料に頼らず、健康なお茶の世話に明け暮れた林文経さん。2005年、2006年と息子の和春さんが出品したお茶「東方美人」が、2年連続、台湾の腕自慢のお茶農家が競う品評会で最高賞の特等賞を受賞しました。

林農園がある地域は、冬と春に霧が多い地域。霧の多い地域で育つ茶葉は、空気中から水分をたっぷりと取り込もうとするため、びっしりと産毛が生え、葉脈がしっかりと張り巡らされて肉厚です。

収穫した茶葉は、当日中に加工するのが最も良い品質になるので、林さんはあくまで当日加工にこだわっています。(他の茶園では、翌日に持ち越す事もあります。)発酵の後、揉捻・玉解を何度も繰り返し、徹夜の作業でお茶が作られます。まさに体力勝負の大変な作業です。

その「東方美人」を限定販売します!

梅雨の時期に発生するウンカ(蛾の一種)が、茶葉の苦味と渋みを吸った後の新芽だけを手摘みして作る、大変希少で贅沢な烏龍茶。黄金色の美しい色合い、熟した果実と蜜のような甘い香りで、渋みが少ないのが特徴です。

農薬や化学肥料に頼らず育てた茶葉を、高度な発酵・焙煎技術で精魂込めて作る、この贅沢なお茶を是非お試し下さい!

☆林さんのお話ですが、東方美人は5.6年も寝かせると味や香りが相当熟成するそうです。ビンテージ東方美人を楽しんでみるのはいかがですか?
スポンサーサイト
オーガニックコットンの縫い糸(ミシン糸)
2007年01月14日 (日) | 編集 |
オーガニックコットンの縫い糸(ミシン糸)のご紹介です☆
string-l.jpg

オーガニックコットンの生地の縫製にピッタリの縫い糸です

布ナプキン、ベビー用品にとても人気のオーガニックコットン生地ですが、せっかっく手作りされるなら、生地だけでなく糸にもこだわりたいものですね!

それに、化繊の縫い糸が苦手・・・とおっしゃる方も少なくありません。

これまでコットンの糸は、あまり滑りが良くないために縫製には向いていないなぁと思うことも多かったのですが、最近の糸はしっかりしてきました!以前のように切れやすいということもないように思います。

実際、福猫屋の布ナプキンに使用しているのもこれと同じものです。
福猫屋では、ロック糸として大きな巻きの物を使っていますが、これを家庭用ミシンでも使えるよう小さな巻きにしたものです。

色は生成り一色ですが、真っ白ではなく優しい自然な色合いです。

これを使って色々な作品に挑戦してみてくださいね
国産原料100% 杉樽仕込醤油
2007年01月06日 (土) | 編集 |
丸島杉樽仕込醤油
400年の伝統を守り古式天然醸造によって長期間熟成させた芳醇な醤油
sugidaru-l.jpg


 風光明媚な小豆島は「古事記」にも登場する歴史の古い島で、醤油づくりがはじまったのは約四百年もの昔、文禄年間にさかのぼると言われます。当時、小豆島は良質の塩の産地であり、しかも地中海地方によく似た温暖な気候風土が醤油づくりに適し、古くから海上交通の要衝として海運業が盛んだった点など諸条件がうまく重なり合い、勢い醤油の島へと発展していきました。時代の推移と共に醤油の製造方法も変わってきましたが、マルシマ醤油さんでは゛寒霞渓(かんかけい)?の山麓で、今なお昔ながらの製法を大切に、<古式天然醸造法>を守り続けいます。

 近年は大型機械でノルマルヘキサン(ベンジンの主成分)という有機溶媒を使い油分をとりだす抽出法で製油した、大豆油の絞り粕を使用する場合もあります。また、地方ではアミノ醤油と呼ばれる安価な合成醤油もまだ見かけます。

 国内産丸大豆・国内産丸小麦・天日塩を原料に、麹菌の力を最大限に生かす杉桶の三十石杉桶にて二夏かけじっくり熟成させており、味・コク・香りは絶品です。長期醸造のため、高濃度になっていますので控えめにお使いください。原材料の大豆に遺伝子組換え大豆は使用していません。

900ml
テーマ:エコロジーライフ
ジャンル:ライフ
あけましておめでとうございます☆
2007年01月03日 (水) | 編集 |
あけましておめでとうございます(*^ ^*)
2007.jpg


年末は30日まで仕事で、2日が仕事初めだった福猫屋です!
年賀状というものを作る作業をすっかり忘れ、元旦に絵を描き、急いでメールで送信させて頂きました(^^;)

お年賀を下さったお友達の方、有難うございました!
来年はきちんと年末に投函すべく努力致します。

会社や団体(NGO)という組織から離れてだいぶ経つ私たちですが、独立、自営の大変さを最近になってかみ締めております。(遅いですが・・・)

本当にやりたかったフェアトレードや活動を充実させるためにも自分たちの足元をしっかりと固めていかなくては・・・と思いを新たにしているところです。

本年もどうぞ宜しくお願い致します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。