FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入り商品のご紹介♪
2007年04月28日 (土) | 編集 |
お気に入り商品のご紹介♪

今日は、福猫屋の比較的新しい商品で、個人的にも愛用しているものをご紹介します。

ビーワックス・リップクリーム】と【アルガンクリーム】です。

beewax-m.jpg

写真:【ビーワックス・リップクリーム】

ビーワックス・リップクリーム】は、とても可愛らしい容器に収まった蜜蝋リップクリーム。
先ずこの容器に惹かれてしまいます☆

これは、ネパール特産のシソーの木から、ろくろで切り出して作っているのだそうで、一つひとつが手作りなため器ごとに微妙に木目や色合いとフォルムが異なります。

スティック状になっている普通のリップクリームに慣れているせいか、最初は手で塗ることに不便さを感じましたが、慣れてしまえばどうってことありません。かえってこの手間に普通とは違う価値を感じてしまうのです。

コロンと小さな形がバッグのポケットにも収まり、持ち運びも便利。
ほんのり優しい香りと合成クリームでない価値をしみじみと感じられたりします。こういう天然の物って今は貴重ですよね!

それも、このリップクリームは、ヒマラヤ山麓の森に暮らすハニーハンターたちが集めた野生の蜜蜂の巣から採れるビーワックス(蜜蝋)と、ひまわりからとれる食用サンフラワーオイル、それにクスノキの精油(エッセンシャルオイル)、ヒマラヤの高山地帯に生えるシャクナゲの精油、この4種類の原料だけで作られているからなのです。

乾燥する季節には活躍するリップクリームですが、最近は暖房、冷房で一年中リップクリームは手放せません。ですが、この【ビーワックス・リップクリーム】は、冬季だけの季節限定品!

福猫屋でも残り少なくなってまいりました。
唇に本物の潤いを求めたい方に是非おオススメしたい商品です☆

アルガンクリーム】については次回ご紹介の予定です。
スポンサーサイト
味がグッと深まる「デミグラス風ソース」
2007年02月23日 (金) | 編集 |
デミグラス風ソースフレーク
d_sause-l.jpg

福猫屋オススメ、そして我が家でも大活躍の「デミグラス風ソース」です☆
パスタ、シチューなどの煮込み料理を作っていて「もう一つ味の深みが欲しいな~」なんて思うことはありませんか?かといってコテコテの味付けにするのは、ちょっと・・・という場合に活躍するのがコレ!

野菜の味をギューっと凝縮したソースなので、トマトソースなどがお手軽に美味しく仕上がります。もちろん化学調味料などは使用されていませんし、カラメル色素も使っていません。

お肉や魚のエキスが入っていないので、健康を気にかける方やベジタリアンの方にも広くご利用頂けます。また、お肉を召し上がる方にも、しつこい味付けにならずに深みの出せる点がオススメです。

フレーク状になっていて溶けやすく扱いも楽ですよ。
是非お試しくださいね☆
タイから届いたエスニック玄米フード
2007年02月09日 (金) | 編集 |
biifun-image.jpg



ビーフン(米粉)とは、アジア地域で米を原料にして作られる麺のことです。そのビーフンをタイの玄米と赤米玄米で作りました。玄米が手軽に食べられる「玄米ビーフン」です。茹でる手間も無く、お湯に1分つけて水を切るだけ。たっぷりの野菜とあわせて炒めたり、スープと一緒に汁ビーフンにしたりと、お手軽に召し上がれます。また、油で揚げると瞬間にフワーっと膨らみますので、あんかけビーフンにしても美味しいですよ。お試しください。

●炒めビーフンの作り方(2人分)

材料:ニンニク1片、鷹の爪、桜海老大さじ2杯、卵1個、ニラ1把、もやし半袋、油大さじ1、ナンプラー小さじ2程度、塩小さじ1

1)フライパンで桜海老大さじ2杯程度を乾煎りする。2)ごま油大さじ1を入れて熱し、スライスしたニンニク1片と鷹の爪一つを入れて炒める。3)卵1個を入れて煎り上げる。4)刻んだニラやモヤシなどお好みの野菜を入れて炒め、塩を軽くふる。
5)熱湯で1分もどした玄米ビーフン2玉を入れて軽く合わせる程度に炒める。6)ナンプラー(その他魚醤)または醤油で味を調える。7)コリアンダーがあれば少量かける。

材料の量や味加減はお好みで調整してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。